宗主 渡辺忠成先生


渡辺忠成【ただしげ】先生は、昭和44年(1969)1月、新陰流兵法転会を結成し、新陰流の弘流・顕彰の活動を始めました。

 

昭和47年(1972)、新陰流の道統を継承し、新陰流兵法二十二世となりました。平成30(2018)年には新陰流兵法転会は結成から50年を迎え、同時に渡辺忠成先生の新陰流における道業も70年を迎えます。現在も新陰流兵法転会において鋭意活動中です。

また、御子息である渡辺忠久【ただひさ】先生は、平成22年(2010)1月、忠成先生より新陰流の道統を継承し、新陰流兵法二十三世となりました。転会による新陰流弘流・顕彰活動の活性化および、流祖上泉伊勢守、長岡桃嶺先師等の醇正なる顕彰活動の実現を目指し、新陰流兵法転会宗主代理として鋭意活動中です。

 

 

 

宗主 渡辺 忠成 (わたなべ ただしげ)
昭和16年 東京生まれ
昭和23年 父(渡辺忠敏)について新陰流の稽古を開始
昭和44年 「新陰流兵法転会」を結成
昭和47年 新陰流道統を継承

 

 

DVD 新陰流兵法 渡辺忠成傳(新陰流兵法転会)紹介動画
https://www.facebook.com/QUESTSTATION/videos/935765526581030/